はじめに

こんにちは。今日は、事実や主張を認めないと言うという意味の「deny(否定する)」の意味と語源について見ていきましょう。この単語は、ニュースや法廷などでよく聞く単語ですが、そしてこの単語が実際に使われたWhatsAppが広告を掲載する計画を否定したニュースも紹介します。

denyの意味

deny」とは、事実や主張を認めないと言うという意味です。真実や存在や所有などを否定したり、要求や権利などを拒否したりすることを表します。例えば、「彼は犯罪に関与しているという疑惑を否定した(He denied the suspicion of being involved in the crime.)」などのように、「deny」を使って人や物事に対する否定的な態度を表現することができます。

実際に使用されている場面

さて、英単語「deny」が使われているニュース記事を紹介しましょう。ロイター通信が2023年9月15日に報じたニュース「WhatsApp denies report that the platform is exploring ads」の記事の中にある一文

 

WhatsApp’s top head on Friday denied a Financial Times report that said the Meta Platforms-owned (META.O) messaging platform was exploring advertisements as it sought to boost revenue.

日本語訳: WhatsAppのトップは金曜日、Meta Platforms(META.O)傘下のメッセージング・プラットフォームが収益向上を目指して広告を検討しているとするFinancial Timesの報道を否定した。

です。メタ社が所有するメッセンジャーアプリのWhatsAppが、収益を増やすために広告を掲載する可能性を検討しているという英FT紙の報道を、WhatsAppのトップがX(旧名:Twitter)で否定したという話を伝えています。報道によると、メタ社内のチームは、WhatsAppのチャット画面で連絡先のリストに広告を表示するかどうかを議論していたが、最終決定はされていなかったということです。

「deny」は、ここでは「Financial Times report」に対して使われており、「report」が述べる事実や主張を認めないと言うという意味になります。

WhatsAppとは、インターネットを通じてテキストメッセージや音声メッセージ、音声通話やビデオ通話、画像やドキュメントなどを送受信できる無料のアプリです。電話番号を登録するだけで、世界中の友人や家族と簡単に連絡を取ることができます。日本ではLINEを使っている人が多いと思いますが、WhatsAppは世界で最も人気のあるメッセージングアプリの一つです。

2023年時点で、ブラジルやインド、イタリア他にも、インドネシアやアメリカ、ロシアなどでも多くのユーザーがWhatsAppを使っています。推計ユーザー数は27.8億人です。

denyの語源

deny」の語源を辿ると、「de-(下へ、離れて)」+「*ne-(ない)」に由来しています。

同じ語源を共有する単語

deny」の語源である「de-(下へ、離れて)」と「*ne-(ない)」は、他の単語でも使用されています。

「de-」という語源を共有する単語もいくつかあります。例えば、「deficit(赤字、不足)」は「de-(下へ、離れて)」+「facere(作る)」の組み合わせであり、支出が収入よりも多くなることという意味があります。「detail(細部)」は「de-(下へ、離れて)」+「tailor(切る人)」の組み合わせであり、全体から切り離された一部分という意味があります。

一方、「*ne-」(ない)の語源を共有する単語には、「not(ない)」や「never(決してない)」や「null(無効な)」などがあります。

さいごに

みなさんは「deny」の意味や語源について理解できましたか?この単語は、事実や主張を認めないと言うという意味もあります。また、「de-」(下へ、離れて)+「*ne-」(ない)という語源を共有する単語もたくさんあります。

日本ではWhatsAppはあまり有名ではないかもしれませんが、私は実際に利用しています。海外旅行するときに現地の人と連絡を交換したりしているんです。WhatsAppはとてもシンプルで使いやすいメッセンジャーアプリだと思います。みなさんもぜひ試してみてください。

それでは、今日はこの辺で失礼します。ではでは〜

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA